バスクードクライシス

2013年01月16日

シリーズフォーマット

久しぶりの更新デス

シリーズフォーマットの優勝プロモが再録されるようになってからシリーズのモチベがだだ下がりランスロットはまだマシだったけど、電童はちょっと……って感じですね

今日はショップでシリーズフォーマットでした。早速最近作ったボンズの緑青SOFを回してみようってことで参加したんですが、参加者8人中4人がボンズという意味不明の状況にしかも僕以外タウバーンなんですけど

てな訳で、対戦結果です。
1回戦目vs赤青聖闘士星矢
〇〇

1戦目、先手で5ターン目、ページェントをプレイ、攻撃ステップにモラトリアムで相手のユニットを奪ってから、SOFでページェントのセットカードと奪った奴を破壊。綺麗にモラトリアムSOFが決まり、そのあとはグラトニーやページェントで殴り切って勝ち。
2戦目、途中までユニットを引けずかなり厳しかった。特に最新弾の瞬がこちらの攻撃出撃時に本国に2点入れて来て欝陶しかったので、モラトリアムでパクってSOFしたったニルヴァーシュで両面高機動しながら少しずつ追い付いてギリギリ勝利。

2回戦目vs赤単ケルビム
〇×〇

1戦目は1回戦同様、モラトリアムSOFで分からん殺しして勝ち。
2戦目はお互い事故ってグダグダに。やっと引いたニルヴァーシュ(セブンスウェル)をまさかのシリウスでコントロール奪われて、止めきれず負け。

3戦目はかなり拮抗した戦いに。ケルビム・リュンヌにシルヴィアが乗って、手が付けられない状態になったが、たまたまサイドから入れたバスクードクライシスを引いて、セブンスウェルでバウンスに対応で逃げようとしたリュンヌにバスクードクライシスを打って撃墜した。あとは流れでなんとか勝利。


さぁ、決勝戦と思っていたら、横で準決勝をしていた新型タウバーンとラピエサージュが時間切れで相打ち。何故か優勝してしまった。そして前回クリスマスに緑IFOで優勝して手に入れた電童と合わせて2枚目の電童をゲット!要らないん(ry


モラトリアムSOFのレシピを載せておきます!良かったら見て、駄目だししてくれると助かります。構築難しすぎワロタww

もうすぐトップをねらえが届くので、僕はトップ2で作ってみようと思います!


ではまた


outfielder8 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月02日

緑単typeZeroデッキ

エピブのナルちゃんとニルヴァーシュtypeZeroで大量ドローして勝ちに行くデッキです!


UNIT(20)
ニルヴァーシュtypeZero*3
ニルヴァーシュtypeZero(セブンスウェル)*2
ニルヴァーシュtypeZero spec2*3
ニルヴァーシュtypeZero spec2(セブンスペクトラム)*2
ニルヴァーシュtypeZero spec2(ビークルモード)*3
アレルヤ(エピブ)*3
グロリア*2
月光号*2

CHARACTER(17)
レントン・サーストン*3
アネモネ*3
アラタ・ナル*3
イビチャ・タノヴィッチ*2
フレア・ブラン(エピブ)*2
エウレカ・サーストン*2
ユーキ・タルホ*2

COMMAND(13)
運命を切り開く者*3
日常の一幕*1
リバウンド*2
たった2人の強襲作戦*2
スカブの侵食*2
四方の巫女*1
バスクードクライシス*2


こんな感じに仕上がっちゃいました。動きとしては、ビークルモードにナルちゃん乗っけて通常typeZeroに武装変更で出撃。ナルちゃん自身ロールで1ドロー後、typeZeroがカットバックドロップターンしてリロール状態で戻ってくる。帰還規定効果でナルちゃん効果発動してもう1枚ドロー。これを繰り返して大量にアドを稼ぎながら両面高機動パンチ。
ビークルナルちゃんが3ターン目に決まれば結構勝てる気がする。
4ターン目までにはこれを決めたいから運切を3枚採用。
バスクードクライシスが入ってる理由は交戦しなくても討ち取れるからっていうのと、セブンスウェル現象が1コストかかるし味方まで吹っ飛ばすから。別に相手見ながら選べばいい話ですけどね。たとえば相手がリンクメインなデッキだったらサイドからセブンスウェル現象いれたらいいし、タウバーンにタクトやスガタ乗ってたら、バスクードクライシスでちょうど倒せるし。ただ、単に「脳みそ溶けちゃえ!」って言いたいだけだったりする

まぁ、そんなところッス

早くエウレカセブンAOのレントン出てくれないかな。もちろん2人乗りテキスト付きで

鋼錬、ソウルイーター追加はよ


次はマクロス6弾のシェリルに歌コイン乗っけてバジュラを大きくするデッキを紹介したいと思います


ではまた


outfielder8 at 15:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)