TCGblog:セブンスウェル現象

もし、この戦いが終っても、生きていいっていわれたら、小さな鏡を一つ買って、微笑む練習をしてみよう。 もし、誰も傷つけずに生きていいといわれたら、風にそよぐ髪を束ね、大きな一歩を踏み締めて、胸を張って会いに行こう。

参加者6人
使用デッキ:暗闇竜人紋章モリモリチキ

一回戦目vsゼルギウス◯
ハンデスが効果的に決まり(ハンデス返しされたが)、終始有利にゲームが進められた。漆黒が盤面リセットしようとしてくるのが強くて、とにかく1体ずつ出して殴るようにした。

二回戦目vs紫赤ヨシュア×
向こうが3cには乗れていたがこちらは上級引かず。1cジェニーで無チキ回収した返しでルーテだされて、ヨシュアの攻撃回避しないと4c引かれちゃう状況にされて泣く泣く回避。こっちは素引き出来ず、あちらはトップで引いて、そのあとなんとか粘って相手のオーブ1までいくも結局下振れる場面多くて負け。あのターン4c引かれる覚悟で攻撃通さないといけなかったんだわなぁ。「守りに入った時点で負け」の典型。

三回戦目vs紫単アル◯
相手は竜人めくるがこちらはめくれない。回避札多めに握れていたところに主人公ばかり殴ってくれたのもあって周りが生きて、盤面取って勝ち。


2-1

なんというか、紋章はあてにしちゃいかんよなっていう感想。知ってた。特に暗闇なんかは引いたあと裁く手段ないから腐りやすいのも難点。大会後に鳥取から来た人達に色々教えてもらって、「チキにはハンデスと竜人入れなきゃいけない」っていう先入観から捨ててみようと思った。

再来週にまたえうれかに来てくれるみたいだったので、それまでに新生チキ作ってぶつけるんじゃ。


あと、また例の知り合いが対戦動画撮ってくれたので、良かったら見てみて下さいな。例によってYouTubeで「チキ クロム」で調べたら出てくると思います。

誰も思いつかないようなチキ作ってやる!!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット